浮腫・浮腫み


浮腫・浮腫み(ふしゅ・むくみ)について

すねの内側(骨の真上)を指で押し、指の跡がなかなか元に戻らない場合はむくみの可能性があります。

むくみとは、血管の中から血液中の水分が外に滲み出した状態で、浮腫(ふしゅ)ともいいます。

人間の体の約60%は水分で、その水分を常に一定に保とうと様々な調節機能が働いています。

それが障害されると”むくみ”が起こります。

朝起きると顔がぱんぱん、まぶたが腫れぼったい。

夕方、足がぱんぱん、だるい、重い、痛い、靴が履きにくいなどの症状です。
皮下には毛細血管やリンパ管が張り巡らされていて、細胞、酸素、老廃物などがその間でやりとりされています。

細胞と血液のやりとりがうまくいかず、細胞と細胞の間(間質)を満たしている組織間液(間質液)が一時的に増える状態がむくみの状態です。

足のむくみは、立ち仕事の人に多いと思われがちですが、実はデスクワークの人にもよく見られ、共通していることは同じ姿勢を続けるていることです。

同じ姿勢でいると筋肉を動かさなくなるため血流が悪くなり組織間液の循環も悪くなり、組織間液が滞りやすくなるからです。

足の筋力低下も、むくみが起こりやすくなります。

特に第二の心臓と呼ばれるふくらはぎは血液を心臓に戻すポンプの役割(筋ポンプ作用)をしているため筋力低下により血液をスムーズに心臓に戻せなくなります。

青竹を踏む、足を高くする、ウオーキング、階段を使うなどの適度の運動、足を動かす(椅子に座った姿勢で、かかとを上げ下げする又、かかとを床につけ、つま先を上げる運動をする)など血流量を増すことが大切です。

むくみは、疲れがたまった時や睡眠不足の時にも心臓の働きが低下するため、血流が悪くなり起こりやすくなります。

血流だけでなく生活習慣も非常に大事で、アルコールや塩分の摂りすぎもむくみの原因になります。

女性にむくみが多いのは、筋肉量が男性に比べて少ないことや、ホルモンバランスが乱れやすいためと言われています。

自律神経の乱れも、むくみの原因になるため男女共にリラクゼーションでき、よく眠れる環境を作ることも大切です。


ご予約・お問い合わせ


084‐925‐3450

※ヘッドマッサージの施術中は電話に出られない場合がございます。

アクセス

東福山駅より車で1分

福山メモリアルパーク向かい

〒721-0974
広島県 福山市 東深津町 3-17-10ボルサビル1F

人気メニュー


ボディ60分

頭痛、首こり、肩こり、全身がお疲れの方に最適。頭から足先まで全身を丁寧にほぐしていきます



ヘッド20分

眼精疲労、頭痛やイライラなど。頭ほぐしを丁寧に行い自律神経を整えてリラックス♪



セット70分

体をほぐことで脳疲労にも効果的にアプローチしていきます

こんな症状の方は...

セラピスト募集

マッサージファンにも

評判の

「ほぐし処 りらくす」

落ち着いた清潔な空間で癒しのひとときをお過ごしください。

静かな音楽と丁寧な施術で疲れやこりだけでなく心もほぐれます。

初めてのお客様は口コミをご参考にして頂くと雰囲気が伝わると思います。

皆さまのお越しをスタッフ一同、こころよりお待ちしております。


リンク




Page Top
Page Top
login